TVR810-TVR811-TVR812 アシックス バレーボールシューズ スペシャルオーダー

納期:約35日



アシックスジャパン、バレーボールシューズの「スペシャルオーダーシステム」を開始

https://teamwear.asics.co.jp/fw/simulator/?did=FZXBB2NL

発売開始日:2018年5月7日

アシックスジャパンが、人気のバレーボールシューズ「V-SWIFT FF(ブイスウィフト エフエフ)」の本体や靴ひもなどのカラーを 好みに応じてカスタマイズできるほか、足幅なども選択できるようにした「スペシャルオーダーシステム」を、ウエブサイトで2018年5月1日にスタートしました。

今回のNEWモデルの発売で長年親しまれチームの定番としてのモデル
アシックス イージーオーダーバレーボールシューズの注文受付、販売に関しては多くのファンを残しながら2018年6月末日を持って終了しました。
現時点での販売再開予定は聞いていません。
尚、販売終了の詳しい経緯や今後の復活に関するご要望、シューズに関する思いについては個別にアシックスお客様相談室にてご確認いただければと思います。
多くの声を届けていただけることによって復刻版として復活できたらと思います。

さて今回、本体ベースが「ローテ」から「ブイスイフト」変更することによりメリット・デメリットが存在しますが新たなアシックスのビジョンを表現したベストなモデルかと思います。

「ローテ」時代にお客様の声を集め、反映したおおまかな変更点は下記の通りです。

1.本体ベース
 「ローテ」から「ブイスイフト」
 生産工程の合理化により納期の短縮となりました。
 重量の軽量化によりパフォーマンスの向上や疲れの軽減になりました。

2.本体足型
 「レギュラーラスト」から「ナローラスト・レギュラーラスト・ワイドラスト」
 足型に合わせた適切なラストをお選びいただくことによりパフォーマンスの向上や疲れの軽減になります。

3.カラー展開
 それぞれのパーツごとの色の選択数が増えました。
 多様化する好みに合わせた、あなただけのオリジナルカラーのシューズが作れます。

4.アシックスオーダーシステム
 「パソコンのみのシミュレーションシステム」から「パソコン・スマホ機種に関係ないシミュレーションシステム」になりました。

選択できる主な部位とカラーの種類
 ・アッパー:12種類
 ・かかと補強:12種類
 ・トラスティック(補強具):4種類
 ・ミッドソール:8種類
 ・靴底:8種類
 ・靴ひも:12種類
 ・アシックスストライプ:17種類
 ・アシックスロゴ/ネーム:15種類

まとめとして、アッパー(甲被)本体をはじめ、アシックスストライプ、ミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)、 靴底、靴ひもなどのカラーを選んでデザインし、かかと部分にローマ字、漢字、数字のプリントを入れることができます。

シューズは、軽さと優れたクッション性が好評の「V-SWIFT FF」で、 ミッドソールに独自開発の軽量スポンジ材「FlyteFoam(フライトフォーム)」を採用したのが特徴です。

ローカットとミドルカットがあり、足幅にあわせてそれぞれ3タイプが選べるようになっています。

アシックススペシャルオーダーシステム作成したデザインにはIDを発行し、当店にIDをご連絡いただくことで商品を発注できます。納期は約30日です。

・足長・足囲の測り方について
 https://www.asics.com/jp/ja-jp/shoe-size-guide
・ラスト(靴型)に関して
 https://www.asics.com/jp/ja-jp/shoe-width-guide

ラインナップ
・TVR800:ローカット×足幅(スタンダード:普通2E)
・TVR801:ローカット×足幅(ワイド:幅広3E)
・TVR802:ローカット×足幅(ナロー:細めE)
・TVR810:ミドルカット×足幅(スタンダード:普通2E)
・TVR811:ミドルカット×足幅(ワイド:幅広3E)
・TVR812:ミドルカット×足幅(ナロー:細めE)

ニチヨー(NICHIYO) アルバトロスモデル T1 K ブラック 90

旅は人生の楽しみ。
まだまだ知らない日本が休暇村にはあります。